ニキビ肌でもパルフェゲルは使用できますか?

パルフェゲルが肌に水分をたっぷりと与えてくれるということは良く知られています。でもにきびでお悩みになっている方にはどうなのかも気になるところですよね。

 

20代以降にできるにきびは肌が乾燥しているのに、皮脂が出すぎてしまい、その結果、皮脂が肌にいるアクネ菌の餌になってアクネ菌が増えてしまい、炎症が起こり、にきびになります。ですからにきびができていても、保湿を怠ることができません。

 

しかしにきびのできている肌は非常にデリケートになっていますから、刺激を与えないように保湿を行わなければなりません。そこでパルフェゲルが効果を発揮します。

 

パルフェゲルは肌に刺激を与えず十分に水分を与えることができます。肌の水分量がアップすれば、皮脂も適量に抑えることができます。するとにきびを刺激せずに、にきび自体をできにくくさせられるわけです。

 

またパルフェゲルには最新の美白成分フラーレンが配合されているので、にきび跡も上手にケアし、なめらかで明るい肌色を取り戻してくれるのです。ですからにきび肌でお悩みの方もパルフェゲルはおすすめのオールインワンゲルなのです。

 

気になるにきびをにきび跡にしないようにするためにも、パルフェゲルでのお手入れはおすすめです。また肌にハリをもたらす美容成分h‐EGFが凸凹にならないように整えるから、すべすべの肌をキープできるのです。

 

ただしにきびの症状が深刻であれば、すみやかに皮膚科専門医に相談しましょう。パルフェゲルを使うのはそれからでも遅くありません。

 

 

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないスキンケアって?


 


もうスキンケアで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のオールインワンゲルをお探しのあなたへ…


→私が実年齢より10歳若く見える秘密とは?